わたしの注文住宅

わたしは、40代の主婦です。注文住宅を購入しました。注文住宅の良いところは、自分で自由に設計可能なところです。部屋の間取りやトイレは1階と2階に必要か、水回りは一か所にまとめて移動が楽になるようにキッチンとお風呂場、洗濯機が一直線上につながってる感じにするかなど自分の想像力を生かして人生の大きな買い物をすることができます。住宅を取得するきっかけは、結婚して出産して、子供ができ家族が増えたのがきっかけです。いままでは、アパートで十分だったのに家族が増えるにつれて、窮屈さや子供の泣き声、はしゃぎ声、バタバタとうるさい騒音を隣人トラブルになるのではないかとハラハラとした毎日を送るストレスを解消するためでもありました。子育ては、のびのびと庭を思いっきり駆け巡って楽しく過ごしてほしいという思いが強くなりました。そういうことで家を買うことを決意したのです。注文住宅は、自分のこだわりをいれることができます。老後のことも考えて玄関やお風呂に手すりをつけたり、車いすが入れるように玄関を階段ではなく坂道にしました。