其の気があれば借金してもマイホームは持ちましょう、

自分の家を持ちたい、マイホームを買いたいと思っている人は沢山いると思います。 しかし、住宅というのはスーパーで物を買うようなわけにはいかず、あまりにも高価で手が出ず、ツイツイ尻込みして何時まで経っても賃貸暮らしに甘んじている方も多いでしょう。

確かに、東京や大阪のような大都会や首都圏、都会の周辺というのは不動産価格も高く、特に、我らのようなサラリーマンには安々とは手が出しにくい状態であることも確かです。 其れでも、筆者自身の経験からも「借金しても自分の家は持つべし」と考えているのです。

借金というのは勿論、今でいう「住宅ローン」のことですし、賃貸住宅に住んでいても少なからずの賃料がかかってしまいます。 其れならばあまり無理しないまでも(多少無理しても)住宅ローンを利用して自分の家を持つことお勧めしたいです。

賃貸は何時まで経っても自分の財産にはならないが、ローンの場合は最後には自分の財産としてチャント残るのです。 其れに現在は住宅ローンの金利が最低水準に有りますので、此の時期は住宅ローンを利用するには絶好のチャンスなのです。