木造住宅に決めた理由

夢のマイホームを手に入れるともなれば覚悟というのは少なからず必要であります。
そこで一番気になるのは建物の作りとなるのですが今の時代鉄骨造は日本に住んでると狭い土地柄何かと安心感があるのかなと感じます。
ただ実のところその安心感というのは木造住宅にも向けられる考え方でもあり例えば木造なら確かに火災などの被害を考えると不安な部分もあるのですが、それでも精神的なことを踏まえると木の家というだけで自然に満ち溢れたマイホームではないでしょうか。
特に木造住宅における調温効果や間取りの自由度などもこれから住む建物に自分たちの考えを取り込むことができ融通が利きます。
なので注文住宅の家づくりの際には色々と意見を反映させてお願いすることになりましたけれど木造住宅だと費用の面も鉄骨造と比較しても明らかに安く仕上げることができますので私は木造住宅を選びました。
もちろんマイナス要素も考えられますがどんなことにもプラスマイナスはありますんで後悔はしていません。