木造住宅に拘り選んだメリット

私たち家族が家づくりのとき注目したのはこれから長い間住むことになるマイホームということもあり素材にはこだわりました。それで練りに練って決めたのが木造住宅なんですが、これって普通に考えれば木造だけに害虫とか耐久性とか心配だし技術の差も考えられます。
それだったら鉄骨構造ならそうした殆どの心配は無用なんじゃないのって思うかもしれません。だけど木造住宅のメリットを考えたときに感じたことは何度も言いますがこれから共に生活をしていく建物ですから心地良さがまず第一に重要なんじゃないのかってこと、それを考えれば木造住宅は木の香りや自然の素材ってだけで精神的に落ち着けるなって思ったんです。
それだけではなく実のところ鉄骨素材よりも木造の方がコスト的にお安くさせられることもありますし、何よりも間取りなどは鉄骨構造とは違って自由度も高く今後またリフォームすることがあればそのときもまた違った家づくりができるというのも嬉しい一つの要素だなと感じました。ですからなぜ木造住宅に拘り選んだのかはこうした考えからなんです。